深夜閉まっている吉野家をあきらめ渋々すき家へ

昨日の花粉は致死量と言いたいぐらいだった。まだ一度も花粉情報を見ていないのだがかなりの飛散指数だと思う。悲惨指数と言いたいくらいだ。

久しぶりに自転車で仕事に出かけたが、目をまともに開けていられないくらいの花粉症状だった。ただ、走っている方がかなりましだ。心拍数が上がっている状態ではそれほど花粉は感じない。しかし、下りになって呼吸が楽になると強烈に花粉症状が出てくる。特にくしゃみが危険だ。下りでスピードが出ているときのくしゃみは危ない。くしゃみをすると必ず目をつぶる。こういうタイミングでの対向車などには細心の注意を払わなくてはならない。ただでさえ、花粉症で集中力が欠けているわけだし。

帰りも最悪だった。とりあえず食事をして帰ろうと思ったが、所持金が500円も無くて、鳥軟骨の唐揚げしか食えなかった。ジョイフルも値段が上がったものだなあ。しかも、座った席が空調の近くなのかくしゃみ鼻水がたまらなかった。

長居をすると気温も下がりそうだったので帰路に着いたが、猛烈な風で参った。一時警報が出ていたようだった。大井川を渡るときには強風によって一度は左側欄干まで押されて止まるしかなかった。鉄橋の太い鉄骨の間から来る風でさえ進めなくなるほどの強さだったのだ。今まで体験した中で最強だったと思う。

花粉に喘ぎならら帰宅したが空腹だったので久々に吉野家に行くことにした。しかし、何と真っ暗だ。先日、吉野家コピペ〈下に添付しました) なるものを知ったのでこの際何となくその殺伐とした雰囲気を味わってみたかったのだが残念だった。

それにしても吉野家が深夜に閉まっているのは何とも味気ない。たとえ昼間閉めても深夜は営業してほしい。中島みゆきの歌のイメージ(歌:狼になりたい)もあるし、深夜に営業してこそ吉野家だと思う。

仕方がないので、近くのすき家に行った。すき家に行くのはもう6、7年ぶりだと思う。ブラック企業と言うイメージから利用するのを辞めたのだ。昔と比べると高くはなっていたが、意外とメニューが豊富だなあとも思った。しばらくの間店員は1人だけだったので、やっぱり深夜一人営業のブラック形態は変わっていないのかと思ったが、長居をしているともう一人現れた。客はちらほらだが、吉野家が閉まっていればここに来るのだろう。お冷しか出てこなかったので温かいお茶を依頼して、デザートまで頼んでしまった。

以下吉野家コピペ

昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。    

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。