シートポストそろそろ替え時か

最近はめっぽう数が少なくなってきている自転車通勤をした。

改めて思ったのだが、シートポストがどうもダメになってきているようなのだ。

しっかりとネジでサドルレールを締め付けてあるのでサドル自体は締め付け部分から動かないのだが、サドルが前に下がってしまうのだ。

シートポストの台座(受け皿)がしっかりとサドルを固定しないようになっているようなのだ。しばらくの間この状態が続いているのだが、だんだん悪化してきているようだ。

乗っていると、路面からのちょっとした衝撃でサドルが前かがみに下がってしまうのだ。

ただし、平坦を走行中にも特に何の衝撃もなしに前に下がることもあるので、私のサドルポジションが少し高めなのか、サドル前後位置が少し後ろ過ぎるのかもしれない。

乗っているときに前に下がるごとに尻でサドルの後方に衝撃を与えて水平かやや後ろ下がりのポジションに戻している。この繰り返しだ。

Amazonで購入したので購入履歴を見ると、2015年に購入していたことが分かった。 TIOGA AL2000 (径27.2㎜ ポスト長300㎜ブラック)というモデルだったが、現在は取扱していないようだ。2000円台の価格だったがやはり耐久性という点では高価なモデルには劣るのかもしれない。

とにかくサドルが安定しないことにはしっかりとしたぺダリングができないので早急に何とかしなくてはいけない。一度クリーニングしてみて、ダメなら新しいシートポストを購入するしかない。

今ではシートポストのブランドも溢れるほどにあるが、オーソドックスにカロイか日東あたりにしようと思っている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。