今週のトレーニング 1/21-27

:通勤往復 1mm下げたサドルポジションでロードを走ったが問題なし。上りもぺダリングしやすいように感じた。

:通勤往復

:通勤往復 月曜日頃からだろうかやや右ひざに痛みがあるのでペダルの踏み込みも少し自重気味にした。

:通勤往復 今日も往路で右ひざの痛みを感じたので自嘲気味にぺダリングをしたが、あることに気づいた。それは、右ひざがやや内側に向けて上向きに上がり踏み込むときもうちが脚が傾いたままで踏み込んでいるようなのだ。ペダルに対して常にまっすぐに膝が上がりまっすぐにペダルに踏み込むことを意識して踏んでみた。今までと違いやや蟹股にぺダリングするぐらいの感覚だ。だがその状態でどうやらまっすぐなぺダリングになっているようだ。力のかかり方もやや脚の外側からまっすぐにペダルに動力が伝わるような感覚だ。そのぺダリングを意識してみると痛みと言うのは感じることがなくなった。とは言え思い切ったぺダリングは自重したが・・それから、どちらかと言うと左足の方が出力が大きいのではないかと言うことにも気づいた。その影響からかフレームが若干左に傾き、さらにその影響で右足が内側に傾いたぺダリングになっているのではないかとも思えたのだ。だから、自重気味とは言え、意識して若干左脚の踏み込みを押さえて、右脚でしっかりと踏み込むことを意識してみた。復路でも同じように試してみたが全く痛みは走らなかったので、おそらく原因が分かったのではないかと思う。とりあえず明日以降も試してみようと思う。意識しないとまだこの右脚のぺダリングストロークは保てないのでしばらくは意識を集中してみたい。

:通勤往復 今日も昨日に続きぺダリングに気を付けてみた。膝の炎症はまだあるようで若干の痛みのようなものは感じたが、右脚のペダルストロークの軌道に注意したところ特に痛みは感じなかった。だがまだ違和感はある。

:通勤往復 今日も同じように右脚のペダルリングストロークに気を付けながら走った。まだ同じように違和感が残るので治っていはいないが膝の状態は良い方向に行っていると思う。何しろ膝を痛めたと言えるような経験は過去にないので、いざ膝に痛みが走るとかなり神経質にはなるのだが、一応この6日通勤で走れている。それにしても今日は寒かった。今年は今のところ心底寒いと思う日はなかったが今日は本当にまさに”低温”と呼ぶにふさわしい寒さだった。

:静岡ー掛川往復 床屋に行くと言うだけの目的で走って来た。往復100km程度。右ひざにはまだ多少の違和感は残るがぺダリングストロークを意識していれば特に痛みが走ることもなかった。出発時は冬場の常である遠州地方特有の強い西風が吹いていたので、往路は追い風とばかり思っていた。ところが、牧之原を越えて大井川に出ると向かい風に代わっていた。とは言えそれほど強い向かい風ではなかったので特に問題はなかった。宇津ノ谷峠を越えてからは若干追い風になっただろうか、14時20分くらいに出発して約2時間ほどで到着した。久々にボトルを装着してエネルゲンを使った。

とりあえずエネルギー補給として駅構内のキオスクでホッとドリンクとまんじゅうを一個買って食べた後散髪を済ませた。とにかくその程度では足りないのでベーカリーに入って焼きたてのカレーパンを食べて休憩してから、帰路についた。

帰りは最初からライトが必要だったので、慎重に走った。島田市に入るころには水分と若干のエネルギー切れ気味に陥っていたので大井川を渡ったところのコンビニでホッとドリンクを飲んで再スタート。その後実家によって少し休んだ後帰宅した。

今週は7日連続でロードを走ったことになった。静岡県中西部地方はとにかく冬場に晴天が多いことに感謝だ。それから、年明け早々に手にしたバックパックもフルに活躍してくれている。初めて通勤以外にも使ったが、荷物を背負っていることを忘れているほどの状態だったので全く問題なしだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。