東海エリアのお得なきっぷ

静岡県と愛知県・山梨県・神奈川県の一部

休日乗り放題きっぷ(JR東海)2670円

2670円で静岡県内全てのJR線、愛知県は静岡県から豊橋駅まで、山梨は静岡県から甲府までの身延線区間全て、神奈川県へは静岡県からは御殿場線を経由して国府津駅まで1日自由に乗り降りできます。ちなみに子供は半額料金1330円が適用されます。

土日祝日年末年始限定の切符ですが、静岡県を中心とした広範囲な鉄道利用にともて便利な切符です。例えば私の本拠地掛川ー甲府を普通列車で往復すると通常6700円かかるのですが、この切符を利用すれば2670円で済みます。4030円もお得です。

おそらくこの切符は静岡県在住者の利用が圧倒的に多いと思うのですが、山梨県の方が静岡方面を往復する場合にもお得に使えます。また、東京神奈川方面から東西に長い静岡県を往復したり、横切って名古屋方面に行く方にとっても、静岡県と愛知の一部区間だけこの切符に切り替えることでお得に移動することができます。

愛知県と岐阜県・三重県・滋賀県・長野県の一部

青空フリーパス(JR東海)2570円

この切符は名古屋を中心に半径80kmくらいの広範囲エリアのJR線をカバーしているのでなかなか利用価値があります。土日祝日と年末年始に使えます。

西は滋賀県の米原まで、北は岐阜県の下呂や長野県の飯田まで、東は静岡県と愛知県の県境に位置する二川駅まで、南は三重県の伊勢や紀伊長島まで利用できます。子供料金は1280円となります。

愛知県や三重県のJR線は本数が比較的多い上、快速や新快速も走っているので便利だと思います。

豊橋―名古屋往復切符

約80kmくらいの区間ですが、この切符を使うと平日は1540円で往復できます。通常価格より1000円以上お得なので利用価値ありです。土日は1860円で少し高くなりますがそれでも700円以上安くなります。

※ 土日に豊橋―名古屋区間を往復する場合にはJRと並行して走る名鉄(名古屋鉄道)の”名古屋特割2土休日”きっぷを使うと1540円で往復できますのでおススメです。往復切符ではなく片道切符が2枚セットになっています。

この区間のJRと名鉄は本数もほぼ同じで、所要時間は名鉄の”急行”以外はJRも名鉄もほぼ同じくらいで、一番早いクラスでは名鉄の方がJRより1,2分速いです。

休日乗り放題切符と組み合わせることで威力増大

静岡県東部や神奈川県方面から土日や祝日に名古屋往復をしようとする場合には、休日乗り放題切符と名古屋―豊橋往復切符を両方使うことでとてもお得になります。

例えば、熱海ー名古屋を週末に往復すると、通常は9500円かかります。しかし、これらの切符を組み合わせると4530円で往復できることになります。5000円近く安くなることは大きいと思います。しかも、静岡県内は乗り降り自由です。

※豊橋―名古屋区間だけJRではなく名鉄の”名古屋特割土休日”切符を使うと5290円安く往復できます。

ちなみにもっと極端な例を挙げると、甲府―名古屋間でも同じように使えます。通常甲府―名古屋を往復すると10800円かかりますが、これらの切符を使うと4530円で済みますから、6270円安くなります。ただ流石に、この区間は身延線を使うため時間がかかり過ぎてあまり現実的ではないかもしれません。

※豊橋―名古屋区間だけJRではなく名鉄の”名古屋特割2土休日”切符を使うと6590円安く往復できます。

それでも、例えば甲府に住んでいて彼女が名古屋に住んでいるとしたら、始発に乗って甲府を発てば名古屋には11時42分に着きます。お昼ご飯を名古屋で彼女と一緒に食べて名古屋駅周辺で過ごせばそれなりに有意義に時間を使えるでしょう。15時31分の名古屋発に乗れば身延線を使っても甲府に22時53分着で帰ってこられます。こういう使い方らなら長旅も苦にはならないでしょう。

おまけ

お買い物きっぷ

この切符は静岡県内の静岡市と浜松市へ電車で行って買い物をする際にお得な切符です。

ややローカルな切符になってしまいますが、静岡県の東は沼津駅から、西は新所原駅(静岡県の西端)の駅から、浜松駅か静岡駅周辺に買い物に行く際に利用可能なきっぷです。

浜松まちなかお買い物きっぷと静岡お買い物きっぷがあり、乗車する駅から浜松駅か静岡駅の往復運賃と駅中や駅周辺のお買い物に使える1000円分のチケットがセットになったものです。

より具体的な利用区間は以下のように分かれています。

静岡お買い物きっぷは沼津駅から掛川駅までの間の駅発で利用可能です。

浜松まちなかお買い物きっぷは島田駅から新所原駅までの間の駅発で利用可能です。

静岡駅、浜松駅のそれぞれ東西およそ100km間を対象にした割引きっぷと言えるでしょう。電車を利用して買い物に来る人の商圏がおよそ50kmくらいと想定した切符なのでしょう。

ちなみに私も何度か利用したことがあります。私の場合、例えば掛川駅から浜松駅に行くのにこの切符を利用すると。通常2000円かかるところが、1500円で済みます。片道が500円ですから、ちょうど片道分の切符が無料になる計算となります。ただし、鉄道距離が延びれば伸びるほど片道分相当の割引までにはならなくなります。

例えば、沼津駅を出発して静岡でお買い物をする場合、静岡お買い物きっぷを使うと2230円で済みます。通常は2940円ですから、710円お得になります。沼津-静岡間の片道運賃は970円ですから、割引額は片道分までにはなりませんがお得感はあると思います。

この切符は特に使用日は限定されていませんが、当日購入分を当日に使用することになっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。