青春18きっぷの活用術 基本編

今年の夏は青春18きっぷをよく利用した。

実は私青春18きっぷを初めて利用したのは30代になってからのことで、それまでは一度も使ったことなどなかった。しかし、使ってみると移動手段としての利便性と格安さはまさに群を抜いているのだ。

私も実際のところ使用歴が長いわけではないので、この切符の所感から綴ってみると、まずそのネーミングに戸惑うところがあると思う。

「青春18」なる名前を冠するとまずは、十代の若い人向けのものなのかと思ったまま使ったことがない大人たちも多いのではないかと思う。

しかし、実際はそんなことはなく、年齢など関係なく誰もが使える。もともとは学生の長期休暇時期に合わせて使用できる格安きっぷを目的にしていたことがこの名前の由来であるようだが、とにかくそのせいで年齢制限があるかのような誤解を与えていることは確かだと思う。

特徴を簡単に記すと。

価格11,850円

回数:5回分

使用期間  春3月1日~4月10日、夏7月20日~9月10日、冬12月10日~1月10日

5回使えるので1回あたり、2370円だ。1回分で一人1日乗り放題だ。もちろんJRに限るがどの駅でも乗り降り自由だから汎用性が高い。また、一人で5回(5日)分使うこともできるが5人分として使うこともできる。ただきっぷ自体は上の見本画像の通り5枚に分かれていないので友達や家族で利用するときには行動を共にする必要がある。

どれだけお得かを実感してもらうのに私の利用例を挙げてみる。

私は静岡県掛川駅から利用するのだが、東京や大阪、京都など大都市圏や観光地に行くのに重宝している。

始発付近に掛川駅を出発すると東京駅には午前10時に京都駅には10時半に、大阪駅には11時に着くことができる。その日のうちに帰宅できれば良いならば19時くらいの電車に乗って帰ってくればよいわけで、十分に現地で過ごせるのだ。その往復がたったの2370円で済むのだ。片道1185円で東京にも大阪にも余裕で日帰りできるのだ。このアドバンテージには追随する手段が無く、例えば掛川大阪間の高速バスでも片道3500円が最安値レベルだ。

また、東京では山手線、大阪では環状線なども当然利用できるので小回りも効く。また、途中で降りたい駅があれば乗り降り自由だ。

「そうだ京都、行こう。」の20年

往復料金比較

   区間  新幹線  在来線通常 青春18きっぷ
  掛川-東京  14,630円   8,000円   2,370円
  掛川-京都  16,840円  10,160円   2,370円
  掛川-大阪  17,920円  11,240円   2,370円
  掛川-久留米  38,580円  24,760円   4,740円
  東京-大阪  27,240円  17,500円   2,370円

掛川-久留米(福岡県)は青春18きっぷ1回分を使って西へ行けるほぼ最大限の距離だ。一泊しないと往復はできないので青春18きっぷも2回分を表示してある。

青春18きっぷの格安感が良く分かると思う。

ちなみに新幹線を利用する場合にも乗車券としては青春18きっぷは利用できるので使わないてなはい。

実際のところ東京-大阪間以上の距離となると在来線だけで移動するのは時間的にしんどいものがあると思う。そこで新幹線に青春18きっぷを利用することで容易に日帰りすることができるようになるのだ。

青春18きっぷを使った東京-大阪間の新幹線往復料金は上の表の数字を使うと、

27,240円 - 17,500円 + 2,370円 = 12,110円 となる。

この金額で新幹線を使って東京大阪を日帰りできるのならば悪くないと思う。

特に青春18きっぷを使える時期に家族で新幹線を利用する機会があるとかなりの節約メリットがある。

例えば夫婦と中学生以上の子供2人の家族で東京大阪を日帰りすると想定する。4人分の大人料金がかかるので、

27,240円 × 4 =108,960円 だ。しかし、青春18きっぷを使えば、

12,110円 × 4 = 48,440円 で済む。

同じ交通手段で 60,520円 も安く済ませることができるのだ。こういうケースでの威力は大いに家計を助けることになると思う。

しかし、もし日程にゆとりがあるのであれば、個人的には行きも帰りも家族4人とも青春18きっぷを利用して2泊して帰ってくるのがベストだろう。その場合には家族4人の往復料金は、たったの 18,960円だ。通常料金で新幹線を使うより 90,000円 安くなる。浮いた分を宿泊代に充てればいいだろう。

早く移動して短い滞在がいいとは思わない。長旅も旅行のうち、そしてゆったり滞在できた方がいいものだ。

5回分も必要ない人には

青春18きっぷは5回分として販売されている。しかし、5回もいらないと人は多いと思う。

購入前であれば、必要な回数分をヤフオクで探して入札して手に入れるのがお勧めだ。この場合若干割高になるが、11,850円で5回分も購入したくない人には良い方法だといえる。例えば1回分なら3000円前後、2回分なら5500円前後が相場といったところ。

また、5回分購入したが、残り回数を使う予定がない人はヤフオクに出品すれば解決だ。オークション手数料を引いても若干のプラスになって落札されることがほとんどだ。

私自身このどちらの経験もあるが、有効期間内であれば需要は常にあるので確実に売買が成立する。

青春18きっぷの注意点

1回あたりの利用はその日一日に限られる。日付をまたいだ場合には日付が変わって最初に通過した駅までが有効となる。

そのため午前0時を過ぎないように最終駅に到着するのが無難だ。私も過去に日付をまたいで3つ目の駅で下車したので2区間分の料金を支払った経験がある。

青春きっぷは自然災害や悪天候や事故で電車に遅れが出た時や運休になった時に払い戻し等が一切効かないことは留意しておいた方が良い。

私も過去に人身事故により在来線がストップしたため、しぶしぶ途中からの短区間新幹線を利用したことがある。また、鹿と列車が衝突した事故で遅れたために危うくその日のうちに帰れなくなりそうになったこともある。台風の接近や大雪などにより目的地付近であらかじめ運休が予測されるときなども含めてあまり時間にゆとりがない利用の仕方は避けたほうが無難と言える。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。