尻筋

今日も練習は固定ローラーだ。
本当は外を走ったほうがいいに決まっているが、まだ寒いし、暗くなるし、時間もないしでローラー台に頼ってしまうのだ。もし固定ローラーを持っていなかったらどうしているのだろうか。

昨日は全く動きがない一日だったので今日はどうしようかと迷いつついつものように42x21で始める。ペットボトル2本分のエネルゲンを用意したので長時間できる。
時計を見ることなく淡々と走っていたが回転数もそれなりに上がってきたようだった。

スマホを見ない限り回転数は測れないのだが、見ると経過時間が分かってしまうので、いつものようになるべく我慢。とは言えだいぶぺダリングに慣れてきたので30分以上は時計を見ないでも平気になってきている。
30分は余裕で過ぎているのだろうか回転数も上がってきたので少しずつ時計を見たくなってきた。回転数が上がってきているので少しずつだが尻も痛くなってきているのだ。
時間の経過とともに回転数が上がったことによって尻の下の方が疲労で痛くなってきたような感覚になってきたのでスマホを見ることにした。1本目のエネルゲンはほぼ終わるころだ。

見ると58分くらいだ。初めて時計を見た時間としては今までで最長だ。しかし、回転数を上げ過ぎて尻が痛くなってしまったのでこれ以上やる気になれず、そのまま4,5分流してあっけなく終わってしまった。

最後の方は100回転以上になっていたが、まだまだ高回転には慣れていないことが良く分かる。用意したエネルゲン1本は手つかずで終わってしまった。

着替えてズボンを履くとヒップがきつく感じる。やっぱりぺダリングは尻の筋肉を発達させるようだ。ハムストリングスに近い方の尻の下の方の筋肉をよく使っていると思う。

確かに自転車に乗らなくなった時期はお尻に筋肉が落ちてスリムになったように感じていた。

”自転車は尻で走る”と言うかどうか知らないが、回転数を上げたトレーニング程尻筋を使うようだ。尻筋を発達させたい人は1分間に100回転以上のぺダリングをお勧めする。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。