浜松往復

駅近くに用事があったので自転車で往復した。

15時半過ぎに出たので帰りはライトが必要だ。行は西風でずっと向かい風だ。42x21でスタートして53x21にシフトアップしてさらに53x19に上げてしばらく走っていた。7,8kmいったところで暑くなったのでジャケットを脱いで腰に巻き付け再スタート。いつものことだ。少し走りやすくなったと思ったがどうもあまりスムーズに進まない。

向かい風だから無理もないが、思っているように走れないなあと思いながら進む。アウターで19と17を使うといつもフロントディレイら―が少しずつずれてチェーンに触れたり、勝手にギヤがシフトアップするなどしてストレスが溜まる。もう長いことこの状態なのだが、デレイラーの調整をしていない自分が悪いのだが、だんだんひどくなってきているようだ。特に走り初めや上りなどの負荷がかかる場面でこのギヤ比を使うと必ずチェーンに触れてしまうのだ。磐田あたりに入ってから53x15や14を使ってストレスをなくした。なぜかこのギヤにするとフロントディレイら―がチェーンに触れることがないのだ。

もちろん向かい風では重すぎるギヤだが、御前崎練などでも使っているようになぜか走りやすく感じるのだ。とにかく調整は必要なので今度本気でメンテナンスしようと思う。それてクリーニングも。

天竜川を渡って浜松駅に近づくほどに風の影響は弱まってくるように感じる。少し運動強度は高いが無理することなく到着。

帰りは駅前のデパ地下で御座候を一つ買って食べてからスタートした。長いこと1個80円で売られていたが、消費税8%になってから5円値上がりしたのだと思う。現在は1個85円だ。それでもデパ地下で売られている商品の中では抜群に良心的な値段だと思う。

駐輪場で着替えをして再スタート。ヘッドライト・テールライトをつけて(中島みゆき風に言ってみた)右のシューズカバーのライトも付けて万全だ。53x15だと思うが重めのギヤでずっと走ってみた。

天竜川を渡るときは歩道を走るが、それ以外はなるべく車とのスピード差を詰める形で走ってみた。ややきつかったがもうこれくらいの強度で走ってみてもいいころだと思う。さすがにナップサックもしょっているのでストレスはあるが急激に脚にきて脚が動かなくなるようなことはなくなったと思う。帰宅時のラッシュアワー帯と重なったので車は比較的遅い。こういう時は自転車のメリットを感じられていいものだ。

やや疲れたが無事帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。