富士スピードウェイはダメでしょ

そう言えば昨日の帰り道に補給食としてサンドイッチを買ったヤマザキショップで陳列されていた新聞の一面に自転車ロードの記事があったのでそこだけ立ち読みした。

コンビニで新聞など手にすることなどないのだが、自転車を外にとめて窓越しに中を見ると自転車の記事が見えたのだ。東京オリンピックのロードレースと個人タイムトライアルの開催場所が決まったと言う内容だった。既に、ロード種目は皇居をスタートゴールで内定したはずだったので変更になったと言うことだ。しかし、残念だなあと思うのが、個人タイムトライらるの開催場所が富士スピードウェイだ。サーキットでタイムトライアルなんて個人的には下の下だと思っているのだ。

トラック種目は既に伊豆で開催されることとなっていたから、自転車種目は概ね静岡県で開催されることになったということだろう。静岡県としては喜ばしいことなのだろうが、私は同じ県民としてがっかりだね。

モータースポーツでもないのにサーキットで開催するのは何とも面白みがないと思う。観る側にとっていいのかもしれないが、やっぱりロードバイクは一般公道を走ってこそ絵になると思っている。一般道よりサーキットを走りたい選手もいるのだろうか?

私がもしタイムトライアル競技の出場権を得た選手だったら辞退するかもしれない。2008年の北京オリンピックで”皇帝”の異名を持つ陸上長距離界のスーパースターともいえるエチオピアのハイレ・ゲブラシラシエは出場を辞退した。理由は大気汚染が深刻な北京でマラソンなど走りたくないとのことだ。その通りだ、と当時私も全く同感だったことを思い出した。それと同じだとは言えないが、それに似た感覚が私にはある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。