週末ロード②(日曜日)

今日は浜松掛川を往復した。用事があったので昨日と同じくナップを背負って午後15時半ころに出発した。

特に昨日の疲労感はなかったようで走りたくないという感覚はなかった。むしろ昨日のように走りたいと思えたほどだ。

出る時間が遅かったようで、ライトは帰りだけでいいかと思っていたが、途中から点灯することとなった。テールライトは電池交換したので明るくなった。もちろん、シューズカバーのライトは点灯させる。もはやこれは絶対に必需品だ。昨日ほどの向かい風ではなかったが、困ったことに昨日の走りもあり股ずれが痛いのだ。毎回左側痛くなるのだが、痛くなるとサドルポジションが高めに感じる。やはりもう少し下げたほうが良いのだろうか?

とりあえずできる限り痛くないようなポジションを微妙に取りながら走った。天竜川を渡り浜松駅方向への道は毎度車が多いが、車の平均速度ががた落ちなのでロードバイクで走っていると、一旦追い抜かれた車追い越すことがしばしばで気持ちが良い。車のドライバーはどう思うのだろうか?ロードバイクって早いなぁなのだろうか、それともあまりにも進まない車に苛立つのだろうか?自分がドライバーだったら後者だ。

バイクは駅近くの無料駐車場に止めるが、ここで役立ってくれるのが先日購入した超頑丈なダイヤル式錠だ。最近ではステム部分に巻きつけにくいから、お腹に巻いて走っているのだ。屋久750グラムを腹に巻いて走るってのはどんな影響があるだろうかと思っているが・・

用事を済ませて帰路に立ったのは7時過ぎだった。昨日のようなハンガーノックになることはないだろうが、念のため遠鉄ストアで御座候を一つ食してから走った。この御座候と言うのはいわゆる大判焼きで、確か兵庫県姫路市の名物なのだ。なぜかこれが、浜松駅近くの遠鉄百貨店のデパ地下に出店しいるのだ。1個85円の言う値段もうれしい。

帰りは得に追い風と言うことはなかったが、力尽きることなく走れた。さすがにナップサックの重みは肩にこたえたが・・・

車で行けば何の運動にもならないが、今回走ってみて天気さえ良ければ静岡や浜松程度は自転車で十分だと思った。車を使ったとしても、帰宅後に練習する気も起らないだろうし・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。