掛川浜松往復

最近はまともに練習ができていない状況が続いている。

今日はたまたま浜松に行く用事があったので、車を使うのをやめて自転車にした。距離は片道30km弱と言ったところだろうか。

14時半過ぎ位に家を出たが、とにかく日中に走るなんて久しぶりだ。

この地方の冬らしく晴れて西風が強い。ナップサックにズボンと上着と靴を入れて走った。帰りは途中で暗くなるだろうからライトもしっかり装着して行った。

自転車で走っていて日の光が眩しいと感じるなんて本当に久々だ。ナップサックをしょっているし向かい風なのでスピードは気にせず淡々と走った。強い向かい風だが特にぺダリングにストレスを感じることなく走ることができた。天竜川を渡って浜松市街地を駅方向に向けて走る道路ではそれほど風の強さは感じなかった。やはり建物が多くなってくると風も弱まるからだろうか。天竜川を渡ってからは交通量も信号も多くなり車も大した速さでは進まない。そういう車をよそに比較的スムーズに勧める自転車はこういう時に快適だ。結局1時間20分行はかかったと思う。

さて帰りだが、何も補給をしていないのでエネルギーがどうかとも思ったが、日も暮れてくるしラッシュアワーになりつつあるので時間をつぶさず来た道を帰った。4時40分くらいに帰路に就くともうだいぶ車で混雑してきていた。こうなると車のメリットは大してない。おそらくロードバイクの方が圧倒的に早く進めるだろう。おまけに追い風だ。

ところどころそれなりに心拍数が上がり最近の練習不足からするとオーバーワークの領域にもなったが、刺激がある練習になって良かった。動きがない生活をしているとどうも頭や身体がすっきりせず何となく倦怠感と言うかもやもやしたものがある状態が続くが、今日の走りで吹っ切ることができた気がした。

車で行っても大して時間的には変わらなかっただろうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。