新しいダイヤルロック錠が届いた

思ったより特にダイヤル部分が大きいと感じた。

計測すると、743gで結構重い。ピッコロが重いターバンを普段から被っているように、ロードバイクを743g重くしてトレーニングしようと思う。確かに頑丈そうだが、防犯のためにここまで頑丈にする必要もないとは感じた。相当な高級バイクに乗っているか、相当治安が悪いところにでも住んでいなければ、ここまで頑丈そうで重たいものは必要ないなと思う。

中国製だが、なぜか中国語での使用説明しかなかったので戸惑った。自分の好きなダイヤルへの設定の仕方についての日本語の説明がほしいのだ。とりあえずグーグル翻訳でスキャンして和訳してみたが理解できる訳にならない。

図を参照に推測しながらやってみたらすぐにできた。ロックを解除した状態で、一つずつ好きなダイヤルに合わせるごとに、内側のレバーを90度ずつ右へ回転する。そして、元の位置に戻して次のダイヤルを同じように設定する。この繰り返しで5桁の番号を設定することができた。

早速使ってみたが、まず最初にこれを自転車のどこに巻き付けておこうかと考えた。少し迷った末、ハンドルポストを中心にして巻き付けておくことにした。

長さは十分にあるのである程度の太さの支柱などにも余裕で固定することができた。最強のセキュリティーがほしい方、または、車重を増してトレーニングしたい方にはお勧めだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。