御前崎

出発は午前1時ごろだっただろうか御前崎まで走った。

夕方しっかりと食事をとり、夜に食パン3枚食べたのでエネルギーに心配なし。

2日前は冬用のロングパンツをはいたところ走りにくかったので今回は通常のバイクパンツにレッグウォーマーだ。しかも気温は15度くらいある。グラブも薄手のものにした。2日前の反省も踏まえ、国道150号線はなるべく走らないように市街地を抜けた。

実はいつもボトルとしてアクエリアスのペットボトルを使っていた。丁度ボトルゲージに固定できるのだ。ところが、ボトル内部にカビがあったので使うのをやめた。と言うことで45分くらい走ったところにあるコンビニでアクエリアスを購入した。

やや追い風なのか順調で2日前より疲れない。緩やかな上り坂も53x19でダンシングを混ぜながら走った。予報では晴れマークしかなかったが、雨がポツリポツリと断続的に振り出したことには少し焦った。月は出ているが、雲に覆われている空模様だ。150号を右折するとあとは御前崎まで海岸沿いの道をひた走るだけ。8kmくらいは信号がない道だが、車と出会うこともなかった。上半身が疲れてきているが、ひたすらに効率的に走れる姿勢を意識して進む。最後の上り坂を上りきって下ると海に面した道になる。波の音を聞くのはどれくらいぶりだろうか。星は見えないが水平線に船の灯りがちらほら見える。思ったよりも順調に御前崎まで来た。

そして、御前崎の先端から駿河湾方向に進路が変わった途端に向かい風だ・・・さっきまでの走りがフェイクだと実感する瞬間だった。やっぱり若干追い風だったのか・・・向かい風になると疲労してきている体には応える。回転数が急に落ちるが、53x19より軽いギヤはアウターにはないと思っているのでそれ以下には下げない。

疲れてきていながらもなるべく効率的なフォームを意識して進む。ちんたら走りたい気持ちもあるが、ヘッドライトの充電量がもつかどうかと言う心配もあるのであまりのんびりとはしていられない。余裕があればさらに駿河湾沿いを進んで牧之原台地に上がるが、そんな余裕はないのでショートカットして平地を徐々に西に向けて進路を取っていく。

帰りは完全な向かい風かと思ったがそうでもなかった。また雨がパラパラしてきたが、大したことはない。おそらくこの雨を知っているのはこんな時間に走っている自分位なんじゃないだろうか。アクエリアス一本ではまるで足りないが、少しずつ飲んで何とか持たせる。

この時間帯の信号は昼間の3倍くらいの速さで変わる。だから、信号待ちする必要がほとんどないのはありがたい。疲労しているが思ったよりペースは落ちず回転数もなかなかいい感じだ。やがて、北上する道路で、ぺダリングする影が道路にくっきりと映っているのに気づく。

いつの間にか空には雲がほとんどない、青みがかった空に月がきれいだ。満月ではないだろうか。ライトも思っていたより持ってくれた。自宅まで2kmを切ったくらいで、充電量が減少してきたことを指す赤色に変わった。と同時に左脚ふくらはぎが少しつりそうになった。

かなり脚が疲労しているとは思ったが、最後の方になっても同じように走れる。回転数も維持できる。やっぱり、軽めのギヤを使うとそれなりに回転数を上げても筋肉が疲労しにくいことを実感できた。とても良い練習になった。走行時間は2時間30分から40分くらいではないかと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。