シューズカバー

今日はシューズカバーをつけて走った。

そこまで寒いわけではないが、昨日足が冷たい思いをしたので試してみた。走り出すと少し足がポカポカとしてきて、やはりまだ早かったかなと思ったが暑すぎることはなくもう使った方がいいと感じた。

台風は過ぎ去ったと言うのに今日は猛烈な東風で行きは楽だったが帰りは向かい風で苦しんだ。しかし、走っていてどうも足が疲労していると感じたので、今までアウターギヤしか使わなかったのだが、上り区間で初めてインナーギヤに切り替えてみた。強い向かい風の上りだったので特に楽ではなかったが、確かに脚の負荷が減って楽だった。42x23まで落とした割りに思ったより楽ではなかたことはそれなりにショックだったが・・・ しかし、アウターしか使わずに走ってきたので慢性的な疲労が足に溜まっているのは確かなようだ。

軽いギヤを使うとハムストリングスがくすぐったいような感覚に駆られておかしかったが、アウターギヤに合わせた運動しかしてこなかったからか、筋肉も神経も軽いギヤに対応できないようでぎこちなかった。上り以降はほとんどインナーギヤを使って流して、昨日に引き続き1周で終えた。軽いギヤを使って筋肉をほぐしたり、軽いギヤでぺダリングできるように慣れて多く必要もあると感じた。特にこれからの季節は強風の日が多くなるだろうから、アウターだけ使うわけにもいかないだろう。軽いギヤで平地を流していると、追い抜いていく車の速度がいつもより猛烈に速く感じた。

それから強風の中走っていて、上半身の弱さも感じた。ブラケットを持つ腕を含めて上半身の疲労感がペダルを踏む推進力を損なっているように感じた。筋トレも徹底して行わないといけないことも改めて感じた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。