大弛峠

朝起きた時に腰に痛みを感じたので大事を取って今日も自転車には乗らなかった。

すぐにシップを貼って対処したが特にその後痛みは出なかった。

相変わらず左脚先の違和感はまだ残っており、腰から来ていることが感じられる状況だが、これはもう少し時間がかかりそうだ。

さて、今自転車で行ってみたいと思っている峠が一つある山梨県の大弛峠だ。

峠の標高は2360m。自転車や車で行ける峠としてはほぼトップクラスだろうと思う。長野県側からは川上村経由で峠まで行けるが峠の手前8kmはいまだに未舗装の悪路であることから、山梨県側から上るしかないようだ。

そしてこの峠道のすごいところは峠までの距離がおよそ30kmあり、途中に平坦や下りの区間が全くないとのことなのだ。7~9%の斜度が延々と続き休めるところがほぼないような上りらしい。上りに様子する時間は2時間30分くらい想定しておいた方がよさそうだ。相当なエネルギーを消費しそうなので、それなりの補給食と飲み物を携帯しないといけない。750mlボトル2本必須になってくると思う。途中に店などあるはずもないが、湧き水は何カ所かにあるようだ。

できれば今年中に一回いってみたいなあと思っているが今のところは無理そう。ちなみに12月上旬からは冬季通行止めになるようなので実質あと2ヶ月ほどしかない。来年となると雪解けを待って4月中旬以降になるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。