サドル下げストップかな

リアタイヤをリッチーのスリックタイヤに交換し、サドルを1㎜下げてから走りに行った。

タイヤ自体はそれほど違和感はなかった。ただ、グリップ力が弱いような感じや、出だしが重く進みにくかった。できることなら今まで同様ミシュランのリチオンの方がいい。ミシュランプロ4があればベストだが・・・。

サドルを1㎜下げた影響はよくわからなかったが、これ以上下げたいと言う感じはなかった。

ただいつもよりぺダリングにパワーが伝わっていないようで走りやすいとは思えなかった。

上りでは1㎜ペダルが高い方が走りやすいのではないかなと思ったほどだった。サドルはずっと下げてきたがハンドル位置は何も変化してこなかったので、その影響もあるのかもしれない。どうであれ今のポジションで少しの間走ってみようと思う。タイヤのの履き替えとサドル高1㎜下げ、同時にするのはやめればよかったなと少し後悔している。微妙な変化を試す時には一つの要素を少し変化させるのが一番だろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。