塩分

睡眠はたっぷりとったが今日は疲れているようで体がだるい。

あまりに怠くて19時過ぎに30分ほど寝てしまったようだ。起きてさらに走りたくない気分にどっぷりつかってしまっていたが、走ることにした。

走り出してみるとやっぱり足が重く疲労しているのを感じた。使うギヤはいつもの53x17をメインにして走ったが、心拍数がいつもより上がらないようにかなりの低強度で走ったので回転数も落ちた。昨日サドル高さを0.8㎜ほど下げたのでぺダリングを確かめながら走るつもりだったが、疲労感からか昨日よりぺダリングもしっくりこない。

走行コース上にトンネルが一つあるのだが、今日トンネルに入るともわっとした熱気を感じた。夏ならばトンネルに入ると涼しいのに逆だ。いつもよりペースか遅かったからか、そんなことを感じることができた。

帰宅してから食事しているときに思ったのだが、もしかしたら塩分の摂取量が不足しているのかもしれないと思った。練習するようになってから、特に食事を替えたわけでもなく、全体的に必要な熱量さえカバーできないことが多かったように思う。また、基本的に薄味の食事が中心なので、汗となって出ていく塩分をカバーできていないことが慢性化している可能性もあるのではないかと感じた。実はそうではないかとは感じていなのだが、ゆで卵に塩を振りかけて食べていた時の改めてそう思った。塩なんてゆで卵を食べる時しか使わないのだ。まあ、ゆで卵を食べることも稀だが。やや多めの塩を掛けて食べると何となく体に染み渡るように感じたのだ。(やや大げさ)とにかく、塩分の摂取量に気を付けてみようと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。