2019年新年の動向  5日で終わったミシュランプロ3

大晦日にだいぶすり減った後輪のタイヤ交換をした。

タイヤ交換をするのも久々だったが、チューブを取り出す作業自体もかなり久々だった。それだけ、パンクをしていなかったのだ。まあ、外で乗ることがほとんどなかったことも意味しているのだが・・

ただ、タイヤ交換をする際に取り出したチューブはかなり膨張していて、新しいタイヤを装着するときに同じチューブを使ってタイヤをはめたところなかなかはまらなくて苦労した。チューブがタイヤ周長よりだいぶ長くなっていたのだ。無理やりはめた感があり、案の定空気を入れるも入らず、キズを付けてしまったったようでパンクしてしまった。

今までの経験ではこんなに大きく膨張してしまったチューブは初めてだったので良い学習になった。新しいミシュランプロ3と新しいチューブを装着して完成。これで初日の出サイクリングに行ってきたのだ。

ところがその後、久々に自転車通勤した2日目の1月5日にパンクしたようで、翌日に発覚した。

しかも、何とタイヤサイドがバーストしてるのだ。5ミリ以上の穴が開いていて、空気を入れてもチューブがはみ出るような状態になり、完全にアウトだった。新品のタイヤとチューブはたったの5日の命で終わってしまった。

それから5日間ロードバイクに乗らない日々が続いてしまった。

そして今日1月11日、5日ぶりに自転車に乗った。同じミシュランプロ3の買い置きがもう一つあったのでタイヤ交換を済ませて自転車通勤したのだ。それから、サドルポジションを2mm下げてみた。

これは、パンク前に乗った1月5日の自転車通勤時に、もう少し下げたほうが良いと感じたからだ。ぺダリングした感じは違和感なしで、よりぺダリングしやすくなった。

5日間何も運動をしなかった影響はそれほど感じられず、心地よい感じでぺダリングできた。これから本格的な厳冬期になるが地道に走って行きたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。