雨の中走った

今日は朝から雨だったがそれほど強くは降っていなかったので夕方走った。

台風の接近によりおそらく時間がたつにつれて雨風とも強くなるだろうから夜練を前倒した。

コースは同じ。ウィンドブレーカ―をレインジャケット代わりに来て出発。台風の影響で思ったより風が強く。最初は強い追い風がちだ。この追い風に乗ってやや飛ばしたのが良くなかったようで。途中からいつものように走れなくなってしまった。パワーも出ないしスムーズにもぺダリングできない。昨夜は知ってから15時間くらいしか経っていなかったことも影響しているとは思ったが、いつもより冷えている状態で最初に飛ばし過ぎたことがやはり良くなかったと思う。とにかく前半はじっくりとウォーミングアップしなければならないことを改めて実感した。特に追い風の時は要注意だ、スピードが簡単に出ると思って思わずスピードアップして踏み込んでしまう。

さほど雨も強くなく、ウィンドブレーカが邪魔に感じたので途中で脱いだが、どうも足が温まっていないのかペダルの踏み込みが重くていつものように進まない・・・・・。

悶々とした心持で走っていたが、自宅まで2kmくらいのところに来て何となくいつものようなぺダリングを感じることができた。

教訓:ウォーミングアップセッションの追い風ではスピードを出さない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。