心拍数上がった

夜9時ごろにいつものコースに走りに行った。台風が発生しているせいか西風が強めだった。それでもここ最近は知るようになってからは冬場の強い西風に比べれば何のことはないと思える。とにかく走り始めから20分から30分は絶対に心拍が上がらないように意識して走っている。心拍計も速度計も付けていないが、感覚的に楽な強度を維持している。どうしても、まだ、運動強度が高い領域で運動できるような体にはなっていないと思っているからだ。

しかし、今日自宅まであと数分程度の場所で結構心拍を上げてしまった。下り坂を下りきった直線で追い風だったところに後ろから車が来たので、闘争本能が勝ってスピードアップしてしまったのだ。一旦私を追い抜いた車はやがて前方の車に接近したことで速度を緩めた。そのタイミングでまた私がその車を追い抜いた。大した距離ではなかったが最近になく心拍数が上がったと思う。

自宅間近で運動強度を上げてしまったので、いつものように自宅には戻らす、自宅付近を数分ゆっくりと走ってクールダウンした。まあそれでも、夜練を続けられているので、徐々に体ができてきているのだと思う。これから徐々に走りやすい気候になって行くので、じっくりと走り込んでいきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。