久々の筋トレによる筋肉痛

2日前に本当に久々に筋トレをした。

今年に入って筋トレをしただろうか?と思うほどにしていなかったので、この間に肌肉は衰えたはずだ。自分の姿を鏡に映して見ると一目瞭然だった。服を着た感じも細くなったと感じるし、厚みがなくなっていると感じていた。

相変わらず継続できない自分のふがいなさを改めて感じる。困難ではだめだと言う思いも込めて今まで行ってきた回数とセット数を同じだけ行ってみた。

いつもなら久々にやるときは回数とセット数を落とすのだが今回は気合でやってみた。気合が入っていたこともあったが、見た目ほど筋力は落ちていなかったようで何とかできてしまった。

暗闇できれいに光る石!220円~

その代償が今徐々に表れていて筋肉痛になってきている。まあ代償と言うよりも筋肉痛は筋トレの成果だと言ってもいいだろう。回復すれば強くなることなのだから。

と言うわけでいつものように適当な食事と言わけにもいかず、バナナを一本余分に食べてみたり、放置されていたカロリーメイトを少し食べてみたりと、回復を意識して少ししっかり食べてみた。

筋トレは何も肉体的に強くするだけではないと思う。自分の体力が向上することへの満足感があると思う。怠惰に過ごしていて体が衰えていくことに嫌悪感を感じる自分にとっては、筋トレ効果は精神的にも良い効果をもたらすと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。