春の道みつけた

郵便局まで行く用事があったのでマウンテンバイクで行ってきた。

距離にして片道3km程度だったと思う。

気田川沿いに人気のない道を選んで走ってみた。スギ林に囲まれてうっそうとしているが、酸素が豊富なのだろう、とても気持ちがいい。

車でしか走っていなかったので、いろいろな風景が目につくことに気づいた。

雪解け水ではないが、雨が降った後の数日たった川は既に透き通っていて水量も多い。同様に川へそそぐ山からの急流も水量が豊富で、水路にはとうとうと水が流れている。

郵便局の帰り道気田川沿いに、車では入らないだろう道に入ると、思いがけずきれいな光景に出くわした。

満開は過ぎてしまっているが、未舗装の地面には花びらがたくさん落ちている。風で時々桜吹雪が起こる。

スマホの写真にしてしまうとあまり迫力がないが、どれも大きな木で実際ははるかに美しい。

未舗装の路面はロードバイクでも走れないことはないほどそれほど凹凸はないが、マウンテンバイクで走るには丁度よい心地よさだ。

まさに”春の道”を見つけた感じだ。ちなみにここの地名は”春野”だ。こんなところで花見をしたらさぞかしいいだろうなあと思える場所だ。人気は全くないが、静かに過ぎ行く春の光景はとても美しいと思った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。