東京で一人暮らしをするために その2 安価に生活必需品を入手する

住む場所が決まったら次は生活必需品を揃えることだ。

しばらくの間は空の部屋で過ごしたが、いつまでもそういうわけにはいかない。

とにかく、お金を掛けずに生活に必要な家具類を手に入れる必要があった。

私がフルに活用したのがジモティだ。

ジモティを可能な限り活用する

ジモティは主に不必要になったものを売買したり、必要な人に無料で提供するために便利なサイトだ。

過去にも何度か利用したことはあったのだが、その利便性は東京では格別なのではないかと思う。

とにかく人口が多い東京、日々引越する人はいるわけで、その際に不要になったものを出品する人が多いのだ。

私がジモティを通して手に入れたもの一覧

デスク:無料

ハンガーラック:無料

デスク用―チェア:無料

パイプいす:無料

物干しざお:無料

傘:無料

洗濯ハンガー2機:無料

3段メタル棚:無料

以上は丁度引っ越しをしたばかりの方から譲り受けた。既に新しい住まいに引越し済みだったが、前のアパートの部屋に不必要なものを残したまま部屋を開放してくれていたので、3回ほどその部屋に行って必要なものをいただいた。譲ってくれた方も、処分しようと思っていたものだったので助かったと言っていたが、私の方こそ本当にありがたかった。車がない身でデスクと椅子を運ぶのは大変だったが、分解すれば電車でも十分運べた。

冷蔵庫140ℓほど:無料  但し輸送のために台車を購入、費用1980円

洗濯機:無料 但し、私のところまで500円で持ってきてくれると提案してくれたので、受け取り時に1000円支払った。

基本的にジモティでは引き取り希望の場合が多く、譲ってくれる方の都合が良い場所まで出向いて取りに行かなくてはならない。

だから、大きな家電製品の場合は受け取って徒歩で持ってくるわけにはいかない。車がない場合には自分で輸送ができないので不便なところだ。近場であれば、台車を用意して人通りが少ない夜間に移動したり、大きな荷物をまとめて輸送するときにはニコニコレンタカーなどの安いレンタカー屋で軽トラをレンタルする手もあると思う。

三角ハンガー38個(ウッドハンガー、樹脂ハンガー混合):無料

ベッド用折り畳みマット:無料 電車を利用したので交通費数百円

シャワーカーテン:300円 電車を利用したので交通費数百円

枕と枕カバー:無料

突っ張り棒11本:300円 狭い部屋の空間に突っ張り棒を使って棚やハンガースペースを作るのに役立つ。

物干しざお:50円 ※前述のタダで手に入れた物干しざおが少し長さが足りなかったので新たに入手。

炊飯器3.5号炊き:無料

皿:300円

鋳鉄フライパン:300円

食器類はまとめて無料で引き取ってくれる人を探している場合も多いが不必要なものまで引き取りたくはないためあくまで必要不可欠で質が良いものを手に入れるよう心掛けた。

カーテンレール:1000円   部屋のカーテンレールがシングルだったのでダブルを入手。

玄関(バス)マット:300円

デスク用小物収納箱:300円

デスク用2段物入れ:500円

こんな具合にジモティではかなり良いものが安価で手に入るのでとてもお勧めだ。

ヤフオクもそれなりに役に立つ

私がヤフオクを通して手に入れたもの一覧

カーテン一式(レースカーテンと遮光カーテン):200円  送料が1000円程

布団カバー、シーツ各1枚:200円 送料が1000円程

ヤフオクの場合は送料がかかってしまうがうまく利用すればかなり格安に入手できる。

全て新品を購入していたら10万円くらいかかってしまうのではないだろうか。多少手間はかかるかもしれないが、ジモティやヤフオクを利用すればせいぜい数千円程度で必要なものをすべて手に入れることが可能だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。