いよいよ男子マラソンで2時間の壁を突破

マラソンの世界記録保持者であるケニアのキプチョゲがウィーンで行われたマラソン大会で1時間59分40秒という記録を打ち立てた。

残念ながら非公式の記録となるとのことだが、一般公道での開催で2時間を大きく切ったのだからこれはもう完全に男子マラソンのトップレベルは1時間台に突入すると言っていいだろう。

キプチョゲはナイキの主催するトラックを主買いするイベントで2時間0分25秒という記録をすでに出していたから、実際今回の記録が出てもおかしくはないともいえる。

つい最近、エチオピアの5000m、1万mの世界記録保持者であるケサネ・べケレがキプチョゲの世界記録に2秒と迫る好記録を出していたので、非公式ではあっても、その記録を大きく突き放したことになった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。