100円ショップのブラックサンダーとスニッカーズ

だいぶ寒くなって来た。

仕事の用事もあり金曜日に掛川焼津間を往復した。

この間ほとんど食べなかったので帰りの道で家まで7,8km地点でハンガーノック気味になってしまった。

“まあ(食べなくても)大丈夫だろう”という気持ちでいるこうなることを改めて実感した。

冬場は夏程水分はいらないが、体温を上げるためにも熱量が必要になる。低温から体を守るためによりエネルギーが必要なのだろう。

たかだか往復しても70kmに満たない距離だが、必要な熱量が無ければハンガーノックにはなる。

それに、ハンガーノックのような症状になるとせっかくトレーニングしても回復して筋力や心肺機能が強化されることへの妨げにもなるだろう。

冬場はとにかく食べることが大事かもしれない。凍えるような寒さの中ハンガーノックというひもじい思いは避けたいものだ。

今日100円ショップに行くと、レジ近くにブラックサンダー4個で100円、スニッカーズ3個で100円があった。確かスーパーでもあったような気がする。

チョコレート菓子なので、タンパク質より脂肪の方が多めだが、どちらも1個当たりの熱量が100kcal以上あるのだ。つまり、ブラックサンダーなら税別100円で300kcal以上、スニッカーズなら税別100円で400kcal以上分の補給食を得られると言うことだ。小さなサイズで高カロリー。そして、個別包装されているので携帯するにも便利だ。

暑い時期ではチョコレート菓子は携帯できないが、冬場には最適かもしれない。

何も運動をしていなければこういった高カロリー食は食べ過ぎには後ろめたさを感じるものだが、サイクリング用の補給食にはもってこいだろう。

今日は買わなかったが、今度試してみようと思う。

ちなみにダイソーでは24個でひと箱に入ったブラックサンダーを800円でまとめ買いできるようにもなっていた。(まとめ買いによる割引はないが)

まとめて買う場合はAmazonあたりを利用するのみいいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。