バッカス甲府

甲府駅から徒歩15分程度の場所にあるゲストハウスだ。

甲府に唯一のゲストハウスと紹介されている。甲府には残念ながらゲストハウスは今のところここしかないようだ。

今回初めて利用したが、まずサイクリストにとってありがたいのは自転車用ラックが設置してあることだ。

ドミトリータイプの部屋であればネット予約で一泊2700円。(冬場は暖房費として別途300円かかる)

特にアメニティが充実しているわけではないが部屋やベッドはきれいで素泊まりするには十分だ。

布団やシーツは自分で敷く必要がある。確かにこの点をサービスが悪いと指摘する人もいるが、私にとっては特に問題ではなかった。

確かコーヒーとお茶がフリードリンクサービスであたように思うが今回は利用しなかった。一階にはバーが併設されていて夜12時まで営業している。

スタッフはとてもフレンドリーで話しやすくまた利用したいと思える雰囲気がある。

甲府には実はにぎやかになるイベントが2021年に控えている。2021年は武田信玄生誕500年なのだ。東京五輪の翌年こそ甲府はにぎわうのではないかと思う。

宿でもらったオリジナルの居酒屋マップ。宿周辺には意外とたくさんの居酒屋があることが分かる。

大切な人に贈ろう。オパールでできた中東のお守りハムサのネックレス。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。