天皇皇后陛下の即位のパレードを祝して粟ヶ岳3回

今日は天皇皇后陛下即位のパレードが東京では行われた。

沿道には11万を超える人が集まりお祝いしたと言う。

距離にして4.6kmをオープンカーで時速10kmで走ったとのこと。

30分近くかかることになる。

私はパレードの模様を見たい気もしたが、粟ヶ岳に向かうことにした。

即位をお祝いして今日は3回登ってみようと何となく思ったのだが、1回目の上りはかなりきつく、今日はこれで辞めようかと思ったが、上り切ってしまえば、疲労感もないのでさらに続けることにした。

パレードは4.6kmの道のりを時速10kmで走行、私の粟ヶ岳は4.35kmをやはり時速10km程度だろうか。

3回登るつもりで、午後3時前に自宅を出たのだが、3回登れは帰りは真っ暗になる。とりあえず、頂上では特に休憩せずに自転車から降りず、息を整えたら即下ることで無駄な時間をなくした。

今日も相変わらず穏やかな日和で風もなく走りやすかった。16時で山頂の売店は閉まるので、もう車で上ってくる人はほとんどいなかった。ただ、今日はロードバイクで山頂に来た人を2人見かけた。

2回目以降の上りは1回目に比べてはるかに楽になった。嬉しかったことは、あまり苦しまずにそれなりのペースで上れた点だ。

相変わらずスローなペースには変わりないが明らかに蛇行するようなこともなく、止まりそうなペースになることもなく走れている。

平均時速13kmほどで走ることができれば、20分で山頂まで走ることができる。とりあえずこのレベルに上げたいところだが、今日は何となくこのまま時々粟ヶ岳を上るようにすれば達成できそうな気がしてきた。

3回目の上りは2回目よりさらに楽な気がしたが、ラスト1kmではさすがに脚の筋肉疲労で疲れた。

3回目の上りの途中からライトを点灯して走った。サイクルコンピュータもないし、時間も測っていないのでどれくらいで上れたのか全くわからないが、上れるようになってきたように感じた点が収穫だった。

特に3回登っても疲労しきった感覚もなく。登ろうと思えば4回目も行けるくらいだ。ただ、ボトルゲージをまだつけていないので、500mlの水を入れたペットボトル1本を背中のポケットに入れているだけでは、これ以上は無理だ。早いところボトルゲージをつけなければ・・。

3回目の頂上はもうすっかり暗くなってしまっていたが、展望テラスまで自転車に乗って行ってみた。スロープを行けばロードバイクに乗ったまま展望テラスまで来ることができるのはありがたい。もっとも、車いすの方のためにつくられたことが一番の理由だろうが。

展望テラスでベンチに座り持参したパワバーの様なものを食べて小休止。即位のパレードを祝して粟ヶ岳に上ったところで何のお祝いにもならないのだが、即位パレードの日に3回登ったことはとても良い記念になった。3回登ったことなど過去10年内にたぶんなかったのではないかと思う。

展望テラスのベンチからの風景。街の灯が出ている。月も出ていて穏やかな夜だ。

あまり長居をすると体が冷えてしまうので、食べてしまったらすぐに下りに入った。もう11月も半ばに差し掛かり、山頂からの長く続く下り基調の道は冷え込んだ。手がかじかむくらいだ。今度来るときにはグラブとウィンドブレーカを持ってこようと思う。

展望テラスの”かっぽし”の中は明かりがともっている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。