assos

今日は午後から雨になり練習はやめた。正確に言うと今日の午前3時頃に走ったので一応練習はしていると言えばしているが・・・とにかく予報通り雨になったのでその前に箸っておいてよかった。

今朝は知った時からassosのウィンドブレーカ―を着用した。これはもう20年近く前に購入したものだがいまだに十分に使える。assosと言うととても高価なイメージがある。確かに今でも価格は破格どちらかと言うと価格では敬遠されがちかもしれないが、クウォリティーは素晴らしいと思う。当時確か特価で購入したと思うがそれでも1万円くらいだったと思う。

部分的に異なる記事が使い分けられており全面は風邪を遮断する素材、それ以外は通気性が良くなっている。特に肩の部分は通気性が良い素材が使われている。全体的に薄い素材ながら、縫製もファスナーも良い作りでいまだに購入当時と変わりなく使える。

自転車に乗ってハンドルを握った時のフォームに合わせた形状で作られているため、上体を起こしている普通の生活で切ると胸部を中心として全面が窮屈になるためファスナーを少し下げて着る必要がある。日中も今日は肌寒く、夜外出する用事があったので、アソスを着て出かけた。アソスはスイスのメーカーのようで私の持っているのはスイス製だ。

20年近くも使えば元は取ったと言えると思う。しかし、まだまだ使える。これだけ長持ちすればメーカーとしては買い替える必要がないので返って利益にならないのかもしれない。まあ、その分高価な値段で販売されているので、一旦購入してもらえば数年使用してもらうことを前提としているのだろう。そういえば、昔PERLIZUMI(パールイズミ)があまりに高品質な商品(多分バイクパンツだと思う)をリリースしたので、耐久性が抜群過ぎて、買い替える人がなかなか出なくなり売り上げが当初より伸びなかったので、敢えて質を落としたと言う話を聞いたことがある。ユーザーとしてはあまりその方向に走ってほしくないものだが・・・

assosのウィンドブレーカは今から春先まで活躍する。もちろん厳冬期はさらに保温性があるウィンドブレーカを着なければならないが、今年の冬はしっかりと活用して練習してみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。